• 月がたり®

わからなくなったときは、自分の心に響く言葉を信じればいい




目の前に見えていることは本当に事実なのでしょうか。



疑いの目、不安な感情からの目などから見ると、

なんでもないことを疑い始め

疑いでしか物事を

見ることができなくなってしまい、

そして、

自分で大きな不安を

創り上げてしまっていることもあるのではないでしょうか。


まずは自分の目の前の事実を、受け止めてみましょう。

辛い時は余計なことを考えず、

現実に起きていることだけを受け入れて、

今自分が出来ることは何だろう、と考えてみるのはどうでしょう。



わからなくなったときは、

自分の心に響く言葉を信じればいい。


そして、

自分が信じたいと思っている人を

信じていけばいい。


『 疑心暗鬼

『事実』と『感情』


勝手に自分の感情を解釈せず

何が事実なのかを

明確にしていくことで

気持ちの絡まりも、

ネガティブの想いも解けて

いくのではないでしょうか。





┈┈┈┈ 𝓶𝓮𝓷𝓾 ┈┈┈┈ ■月がたり®セッション ■セルフリーディング講座 ■相性リーディング講座 ■セルフリーダー養成講座 ■相性リーダー養成講座 ■月がたり®公認 カウンセラー養成講座 ■月がたり™公認 ティーチャーカウンセラー養成講座



PC表示の方は、こちらのQRからLINE登録してくださいね♪
PC表示の方は、こちらのQRからインスタに登録してくださいね♪






閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示